LINEスタンプ 使ってね

[見つかるZOU:検索窓]3つのSHOPで探し物簡単検索


テレビアニメ「くるねこ」

「その癖がクセになる・・の巻」

本編は正味2分あるかないかなのに、見るといつも顔がニタァーとなって、ココ
ロもにんまりとさせてくれるのがテレビアニメ「くるねこ」(放送日時・放送局
等詳細は下記参照)。
「くるねこ」は、原作者:くるねこ大和さんが自ら拾った猫の里親募集のために
始めたブログが評判を呼び、その後漫画の刊行、さらに去年からアニメとなって
放送されているもので、一緒に暮らす猫たちとの何気ない日々を描いてます。

どんな内容かと言えば・・。バスタブをのぞくお風呂好きの胡坊(→猫の名前)、
でもお湯が入っていない。で「あ♪」と思いつき、カラのバスタブに入りお湯の
スイッチをポン。「何かお風呂の方で音がする・・?」と思った飼い主が見に行
くと、至福の表情で流れるお湯に足を浸す胡坊を見つけ「あ、足湯してる・・」
「それもかけ流し!?」というナレーション(「足湯」の巻)。という具合。

猫と暮らしていない・興味のない方にとっては「へ?」という内容かもしれませ
ん。たわいないと言えばホントにそうです(笑)。でも、これが猫飼い・猫好き
から見ると「ぐふふっ」となってしまう見事なツボ。だって猫といってもその性
格、趣味嗜好は本当にそれぞれで、実際一緒に暮らしていると「足湯」みたいな
ことも起きるし、CMでもお馴染みの箱を見ればどうしても入らずにはいられな
いコ、異様な寒がりで真夏も炊飯器の上で暮らしてるコもいれば、落ちそうにな
りながら寝るときはエアコンの上じゃなきゃ駄目というコ・・。私の家にも猫が
いて、猫歴も相当長いのですが「な、何で?」「一体これの何がいいの?どこが
面白いの?」と、思いもよらない行動や現象にいつも頭の中は???!!

猫に限らず犬も鳥も、幼い時はどんな動物もみんな可愛いいですよね。まだ生ま
れたこと自体に気づいてないような、ぼわーんとした表情。動く縫いぐるみのよ
うで、もうほとんど反則ワザですっ。成長するに従って、当然そういう見た目の
可愛らしさは薄れてくるわけですが、代わりに独特の『癖』が出てきて、それが
またミョーに人間臭かったりします。人間のオヤジのようなイビキをかいて眠っ
たりしてて、本物だと腹が立つのですが(苦笑)、猫や犬だと癖やこだわりが変で
あればあるほど、逆にクセになっちゃう感じ。

「くるねこ」は猫がモチーフですが、そんなペットとの生活を送っている方なら
絶対分かって頂ける面白さ。声優は小林聡美さんお一人で、登場する全ての人・
猫を演じていて、彼女の淡々とした媚びない喋り方がシンプルな絵によく合って
います。ビビアン・スー嬢が歌う主題歌も心地良く、全部でたった3〜4分です
が少々凹んでいる時もこれを見るとなぜか気持がほんわりと和んできます。

ただ残念なことに、現在定期放送されているエリアは近畿圏(関西テレビ、毎週
土17時25分〜)と中京圏(東海テレビ、毎週土11時40分〜)。限定で放送するに
は勿体ないのでぜひ全国でと願ってますが、一部エピソードはYahoo!動画で見る
こともできます(http://kuruneko.fc.yahoo.co.jp/)。
なぁーんか気持がささくれだってるって時には、効きますよん♪

くるねこ 季節のくるねこ便3「夏」【Amazon.co.jp限定 原作・くるねこ大和描きおろし “きものマトリョーシカ”版 暑中見舞い封入仕様】 [DVD]
くるねこ 季節のくるねこ便3「夏」【Amazon.co.jp限定 原作・くるねこ大和描きおろし “きものマトリョーシカ”版 暑中見舞い封入仕様】 [DVD]



●関連情報>>くるねこ




タグ:くるねこ
posted by ちぃ@テレビ旬報 at 11:54 | Comment(0) | アニメ