LINEスタンプ 使ってね

[見つかるZOU:検索窓]3つのSHOPで探し物簡単検索


さんま&SMAP美女と野獣のク リスマススペシャル’09


「SMAPの正しい取り扱い方・・の巻」


毎年クリスマスシーズンになると放送される「さんま&SMAP美女と野獣のク
リスマススペシャル’09」を2〜3年ぶりに拝見してみました(12/13、日本テレ
ビ系で放送)。毎年少しずつ企画内容をリニューアルしていて、今年は”絶対に
触れてはいけない〜禁断の都市伝説”と題し、巷で囁かれているさんまさんやS
MAPのメンバーの噂はホントなのか?を検証するという趣向。怪しいとされた
人には、何と熱湯風呂の罰ゲームが・・。

もう15回目を数える、年末恒例ともなったこの番組。当初は「SMAPとさん
まちゃん?!それは何と豪華な!」とすごく楽しみにしていたのだけど、何とな
く私の中では年々トーンダウン。そんなこともあって今回は久しぶりに見てみた
のだけど、これがどうも締まらない。ゲストが多すぎるせいかまとまりがなく、
グダグダな感じで番組は進行。
それでもたらたらと見続けていたら、最後の方で熱湯風呂に入るよう指名された
のが木村くん。「え?・・でもまさかね」と思ってたら、ホントにまさかの生着
替え→熱湯風呂。スタジオは盛り上がり、視聴者の方々の間でもかなり話題にな
ったようだけど、個人的には『見てはいけないモノを見てしまった』感じで。。

何て言うのか・・オマール海老やフォアグラをお好み焼きか炒飯に入れちゃった
ような「やっちゃった感」とでも申しましょうか。どちらも庶民的で美味しいも
のだけど、何もわざわざそんな豪華食材を使わなくたって豚バラや冷凍エビで十
分。私としては、やっぱオマール海老やフォアグラは、それらしくドーンと贅沢
な演出や雰囲気で味わいたい。適材適所ってのもあるんだと思うのだけど。。

SMAPはそれぞれいい持ち味があって、彼らの旺盛なサービス精神やプロ意識
には私もいつも感心してるけど、でもこんなところで身体を張って欲しくない。
そういうのはドラマや映画の役作りとか、そのための身体の絞り込みとかアクシ
ョンとかで発揮して欲しいし、また周りも発揮させてあげて欲しい。
話題にはなったでしょうし、その分視聴率にもつながったのでしょうが「彼らに
もここまでさせるのか・・。テレビの世界もデフレなのかなぁ。。」と、逆に妙
にしんみりしちゃった私でした。。

夏頃だったか「うたばん」でも、SMAPに若手のアイドルがするような運動会
企画をしてましたが、彼らだって香取くん以外は30代半ば過ぎ。四捨五入した
ら40歳(やや強引。笑)。もう十分すぎるほど大人な彼らです。
そんなキャリアに胡座をかかないところはさすがだけど、でもこんな風に捨て身
になるのも見たくない。何だかホントに淋しくなっちゃいました。
へへ・・ちょっとマジになってしまいましたが、ファンの端くれの一人としては、
もっとSMAPを正しく取り扱って欲しいなあ、と、ただそれだけ。

大体、木村くんに熱湯風呂やられたら、ダチョウ倶楽部の上島さんはこれからど
ーしたらいいのか?そこんとこも、よぉーく考えてあげてねー。

貴重★木村拓哉★ダイレクトメール封筒★未使用3枚★


●関連情報>>SMAP






posted by ちぃ@テレビ旬報 at 14:14 | Comment(0) | バラエティ

「たけしのニッポンのミカタ!」

「大人になり損ねたオトナたち・・の巻」

1/11は成人の日でしたね。以前なら茶髪の髪をモリモリにした派手な振り袖姿の
女の子たちや、何故かこの日に暴れる男の子たちを見て「うわぁ、この先大丈夫
なのかしらん」なんて思ったものでしたが、今やこんなヤンチャな新成人たちの
心配をしてる場合じゃないかも。だって彼らよりももっと年上の”れっきとした
大人たち”の方が、何だかタイヘンなことになってるんですっ。

身近な社会現象を様々な切り口で紐解いていく教養系バラエティー「たけしのニ
ッポンのミカタ!」(毎週金後10時〜、テレビ東京系)は、お気楽な中にもピリッ
とスパイスの効いた部分もあって結構お気に入りの番組。先日は成人式直前SP
として『大人はもういらない!ニッポンは子供にまかせよう』というのを放送し
ていたのですが、そこに出てくる大人がもうとんでもない人ばかり・・!

例えば、東京在住の30歳のphaさんという男性。ゲーム感覚で受験勉強してい
たら何となく京都大学に合格〜卒業、その後もあまり努力せずに就職。でも「お
金のために毎日嫌なことをやり続けるのがウンザリしてしまって」退職してニー
トになり、現在は家賃11万の2LDKにインターネットで知り合った仲間と3人
でルームシェア暮らし。収入源は自分のサイトの広告料で月10万弱。他の2人
が仕事に出ている昼間は、ずっとチャットでお喋りをして過ごす毎日。

いくらルームシェアしてるとはいえ、そんなんで暮らしていけるの?と思ってい
たら「急にお金が必要になったら、ネットでカンパを募る」んだそう。え?まさ
かね、それでお金くれる人なんて・・と笑ってたら、実際見ず知らずの人が5万
とか振り込んでくれると聞いて、ビックリ。さらにこれはこの人に限ったことで
はなく、ネットでカンパを募る専門サイトもあるんだとか(もうひっくり返りそ
う・・?!)。口座番号とお金が欲しい理由を書き込むと、それに共感した人が
お金を振り込んでくれたりするんだそうです(確率がどの程度かは不明)。

また、お腹が空いたら「誰かご飯おごって」と書き込む。すると「いいよ」とお
ごってくれる人が現れる。な、何なんでしょ・・この人たちは。でも、ネットで
知り合った赤の他人におごってもらったりカンパしてもらって日々を送ってる人
は、phaさんの周りでは珍しくないそうで、そんなお仲間たちと喫茶店で集合
したりしてました。但し、同じテーブルの目の前にいるのに、会話はそれぞれ持
参したパソコンで・・(これもまた、何とも不思議な光景でした)。

他にも20歳と18歳の娘と同じファッションで、娘と同じように10何個もピアスし
て、今度はタトゥーを入れる相談をしてる41歳のお母さんなんかもいましたが、
やはり衝撃度ではphaさんたち一派。「ずっと今みたいな状況で楽しくやって
行きたい。あ、健康でもいたいな」なんて、恐ろしいほど図々しいことを言って
ましたが、本気でそう思ってそうなのがホント不気味でした。まとめてお寺か自
衛隊でも放り込んで修業させてあげてください、鳩山さん(ではムリか・・)。

たけしのコマ大数学科 第5期 DVD-BOX
たけしのコマ大数学科 第5期 DVD-BOX


●関連情報>>アフィリエイト
posted by ちぃ@テレビ旬報 at 11:55 | Comment(0) | バラエティ

「しあわせの素」

特にファンってつもりはないのだけど”テレビにその人が出ていると、つい見て
しまう”って人、いますよね。私にとって、マツコ・デラックスもそんなお一人。
初めてお見かけした時は、その容姿も発言も相当強烈で後ずさりしそうになった
ものですが、何か気になる存在。最近は引っ張りだこで、見ない日はないくらい
だし、気づけばあのお姿にもギョッとしなくなって・・何でも見慣れるものです
ね(笑)。で、先日もそんな彼女?が出ていた「しあわせの素」(フジテレビ系、
10/1放送)という番組があったので拝見してみました。

東尾理子、大島美幸、柳原可奈子、平井理央アナなど、今幸せだという女性たち
がそれぞれがどんな時にそう感じるかを、実際ご本人が主演して再現。そのVT
Rを見ながら、マツコ始め、森三中の黒沢かずこ、オアシズの光浦靖子&久保佳
代子、椿鬼奴という芸人としては”旬”だけど、女としては不幸だという彼女た
ちがコメントするトークバラエティー。この強力な面々を相手に、番組を取り仕
切るのはナイナイの矢部さん。

この顔ぶれと趣旨だけで、もう大体内容は予想できそう・・ですね。実際、新婚
間もない東尾さんの「朝ホットミルクを飲む時」「洗濯したタオルの匂いを嗅ぐ
時」に幸せを感じるなんて言葉には、一同「はぁっ?」と大ブーイング(これに
は私もちょこっと共感しましたが。笑)。かと思えば、柳原可奈子ちゃんが「家
に疲れて帰ると、お父さんが食べやすいようにスイカを一口大に切っておいてく
れた。でも、嬉しさを隠してお父さんに毒づく時に幸せを感じる」なんてのには
みんなほのぼの。”ささやかさ”においてはそれほど変わりないのに、その人が
いかにも美人で異性にモテそうかどうかで、反応に大きな差が出るのは、まぁお
約束ってところでしょうか(・・あ、いや、可奈子ちゃんは可愛いです♪)。

でも、いかにもありがちな番組のようだけど、時々どきりとすることがあって、
例えばマツコさんの「自分のためにだけ生きるのは、もう限界がある」という言
葉。そこそこ生きてくると、自分ひとりならもうそんな頑張ろうという気になれ
ない、だから『結婚』というものもある。幸せとは誰かのために自分が頑張るこ
とで感じるものになってくる。だけど自分は・・。

うーん・・そう、こういうところがマツコさんの魅力というのか、見過ごせない
ところなのよね。。美人や可愛い子には敵対心剥き出しだし、赤面するようなあ
からさまな下ネタ発言もあるけど、自分はキワモノだというスタンスは決して崩
さない。そういう意味では何事にも客観的だし、洞察力も鋭い。建前というオブ
ラートでくるんだものをパッと剥がして、「いやホントはこうでしょっ?」と取
り出して見せてくれる。かなり下世話な部分もあるけど、だから彼女の言葉は気
になるし、聞き流せない・・のかな。

それで、見逃せない新番組が始まったなと楽しみにしていたのですが、残念なこ
とにこれ、レギュラーじゃなくて単発モノでした。しょぼぼーん。。






●関連情報>>マツコ・デラックス






posted by ちぃ@テレビ旬報 at 17:26 | Comment(0) | バラエティ