LINEスタンプ 使ってね

[見つかるZOU:検索窓]3つのSHOPで探し物簡単検索


「ムコ殿2003」

フジテレビ/火曜:夜10時 <2003年 4月17日ー6月26日>

テレビ番組 フジテレビ
テレビドラマレビュー:「ムコ殿2003」

(注目出演/長瀬智也・松下由樹)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1話
4月17日(木)オンエア分:★★★と半分

楽しく拝聴いたしましてよ(かるんかるんだけど。。)。ヘアバンドに眼鏡に、田舎のヤンキーもまっつぁおのだっさーいジャージ。でも、その落差が女ごころを、こちょこちょっとくすぐるんですっ。酒井法子演じる南ちゃんもかわいっ。

でもやっぱ、何と申しましても松下、岸本、篠原のねーさん方のお力が大きいのでございますね(松下姉は、力わざド迫力ばでぃーだった。まだ大きくなりそうである)。明るい中に、ちょっとホロリっていう常套手段だけど、家族で観ても気まずくならない健全ドラマだぼん。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2話
4月24日(木)オンエア分:★★★★

星野真里が出てくると、「年下の男」の時のこわぁーい残像が蘇ってしまうわ、なんて思っておりましたら、高橋克典氏も出てきて驚いてしまいましたの。

そしたら頭がお出かけ大暴走になって、内館ワールドご常連の松下さまの根性悪のお姉様の時のこと(注:週末婚)やら、リンクリンクの嵐。松下&高橋のお酒のシーンなんて、あら年下の男?って一瞬混乱してしまいましたわ。。

これって、フジの計算だったり・・・、ほほほ、深く考えるのはやめましょ。

わたくし、オトナですもの。
後半はしっかり、マネージャー筋山様にほろりんとしながら、ぐぐっと集中。
おもしろうございましたわ。だから、星4つの大盤振る舞い。来週も期待しておりましてよ。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3話
5月1日(木)オンエア分:★★★

今回は石原家の長女、東子の恋物語がメーン。んーとね、東子の岸本女史、悪くはないんだけど、どこか無理を感じるんだなぁ。刑事ってとこかしらん?

犯人追ってても、おばさん(失礼)が走ってるみたいで、ドラマ的リアリズムがないかなぁーって。。それに結局、見合い相手の警備員五木に全部しゃべっちゃうなら、裕一郎たち巻き込んでの小芝居なんて必要なかった気がするし。

桜庭裕一郎は・・、いーわ♡やっぱり。長瀬くんよりいいかも。でも桜庭は長瀬くんだから、桜庭がいいと思わせる長瀬くんがいいのかしらん。でもあの桜庭がいいなと思うんだから、やっぱ桜庭であって長瀬じゃない・・〜エンドレス。。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4話
5月8日(木)オンエア分:★★★★

うえーん、よかったぼん。石原家の三女・西絵先生(篠原涼子)、私ならあんな小憎たらしい子供に挑発されたら、「そーよあんたのゆーとおり!」って、言っちゃいます。それとも腫れ物に触るみたいにするか、どっちかだろうなと思いました(小学生の感想文か、これは)。

やっぱりいいなぁ、篠原。蓮っ葉なおねーちゃんとかも上手いけど、こーゆー医者とか刑事みたいな硬派もいけるねー。ふぅ、いいもの見せてもらいまちた。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第5話
5月15日(木)オンエア分:★

あたたたたたたたたた。大失敗!!

これは、ダメっしょ?いくら何でも。ストーリーがある以上、全編ナマってのは大変かもしれないけど、観たかったのはナマドラマならではのハプニング。別にわざわざファン集めて、桜場裕一郎をもみくちゃ触られまくりの刑にしなくってもなぁー。。。内容もぶちぶち切れてるし、観てる私もぶち切れちゃった。。今後、どーするおつもりなんざんしょ。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6話
5月22日(木)オンエア分:★★★と半分

パチパチ。前回の緊急生放送(但し、生はごくごく一部)、見事連ドラ視聴率1位だそーで、おめでとー。目論みどーりで、ホーント良ございましたわね。。(ちゃんと刺さってる?グサッといってる?お塩もかけたげよーか?)

むむむむむむむむむう、それはそれとして、面白いじゃないの、ったく。途中、桜場の無防備さとか煮え切れなさにイライラってして、後で堅くヒカリの秘密を守ってたから・・なんて落とし所もツボに入ってるし。

自ら告白するヒカリも良かったし。有り体って言えばそーだけど、ま、結局良かったわけ。最後のお茶漬けシーンなんて、ついほろりんとさせられたじゃないのっ!どーぢてくれるの!
うぉうぉぅぉぉぉーーーーん。。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第7話
5月29日(木)オンエア分:★★★と半分

迂闊だったわ、北絵と西絵が双児だったなんてちらなかったぼーん。。男好きと男嫌い、チャラチャラ系と頑な系、真逆だもんね。赤坂晃がいかにもギョウーカイって感じの(でもちょっと昔風だったな。。)ちゃらんぽらんバカ男を演ってたけど、やや力量不足。もっと心底腹が立ってくるぐらいにしてくなきゃ、イヤイヤっ。

西絵さんや裕一郎と一緒に、ムカムカぁって怒りたかったのにちょっと乗り切れなかったわん。ま、でもおもちろかったけど。でー、やっぱり来週またナマなのねっ?懲りてないのね?今度失敗したら、ふふ、容赦ないよん。五寸釘磨いて、待ってるねっ。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第8話
6月5日(木)オンエア分:★★と半分

前の生放送では大ブーイングの嵐だったけど、今回はドラマとしてはまだ成り立ってたわ。。がっ、しかし、ぶううううううぅなーんでナマなのかがやっぱりわかんなーい。今回は「泣き」って銘打ってるから、どーだナマでも泣けるんだぞ、感心しろっ、ってことかしらん。。でも、いつもの方がずぅーっと感動的だわさ。

秘密の大物ゲストってのは、さんまちゃんだったけど空気がミョーにぎごちないし、前回もやってた久本・飯島・中島三人組の劇中バラエティも、ただの賑やかしって感じだぼん。

もう前からナマでやるぅ!って宣言しちゃって、引っ込みつかないなら、恒例ご飯シーンでも1時間延々とすればよかったのにっ。ふっ、何だか疲れたわ。。。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第9話
6月12日(木)オンエア分:★★★と三分の一

ほっ。やっぱ、ナマは駄目よっ、通常モードよっ。安心して観られるもんっ。でもね、南ちゃんの子供に裕一郎が会いに行くってのは、無理があると思うわ、あたくし。しかもあんな小生意気な坊主が、知らないピザ屋のにーちゃんについていくってのは、あの坊主キャラから見ると違和感があるもの。

いや、無理に難癖つけよーなんて気は、ございませんのよ。でもなぜか気分は下降気味。やたらに泣きのシーンが多いのも食傷気味。思えば2〜4話くらいが、ピークだったかもなんばん。。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第10話
6月19日(木)オンエア分:★★★★と三分の一

桜庭裕一郎、もうわたくし的には、ピークは去ったはずだったのに。。つい、身を乗り出して観てしまったわ。。。くくっ、カメレオンなわたくし。。

この功労者は何と言っても、思いっきりあこぎな母親ね。チビの裕一郎を捨てたのにいきなり現れて、目先の金欲しさに息子の結婚ネタを売る。。いやはや、この徹底した非道ぶりが、もぉ嫌でも盛り上げちゃうじゃないのっ!また母親役の風吹ジュンのお上手なことっ!いかにも場末の水商売女ってゆー崩れた感じに、おおっ!と感心しちゃいまちた。生活に疲れた雰囲気とか、何ともいえないだらしなさとか、お顔も中年女のど迫力で、リアルだったわ。。

傷付いてボロ雑巾のよーになった裕一郎が最終回でどーなるかは、このとことんイヤな母親の出方次第。筋さんもどーなるかしらん。どきどき。。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最終回
6月26日(木)オンエア分:★

ううっ。。先週、熱くなり過ぎたんだわ。。いや、でも先週は悪く無かった。。

でも今回は最初から、涙涙のオンパレード。でもってその涙が、安っぽいっ。おらおらっ、泣け泣けぇ!って急かされてるみたいな、あこぎなやり口だからでしょーかっぁぁぁああ?(空港での筋さんの最初のぽろりだけは、良かったけど)では、こっからは暴れん坊将軍様に交代。。

こらっ!おめーさんがたっ、これまで結婚をひた隠しにしてきたってぇのは、いったい何だったんだい?「御心配かけました」じゃなく「嘘ついてました」だろーがっ。毎週毎週、ピザ屋やすし屋のにーちゃんになってったのは、結婚してるのバレたら人気が落ちるからだろーがっ。歌で勝負!じゃなくて、ルックス重視独身じゃ無いと話しにならんからだろーがっ。それが「何も言うことはありません。。」で済ますってぇのは、どーゆー了見だいっ?

いかん。。

怒りの迫力出そーと思ったのに、間抜けになってる。。軌道修正。
それでですね、まるで何もなかったよーにみんな納得、万事うまく収まったとゆーのは、なんでなのでしょーか。ハイエナ芸能レポーターの追求はないのでしょーか。桜庭ファンは騒がないんでしょーか。人気凋落で、オフィストライアングルが傾くってことはないんでしょーか。相川ヒカリが、しゅるしゅるっとどっかの小劇団に入ったのはどーしてでしょーか。

ううっ、何もかも解せないわ。。先週は作りごとリアリティってもんがあったのにっ。あまりにも、どーにもならない最終回。。一度、あれ?ヘンだぞって思ったのは、やはりそーゆーことなのだわ。。

教訓:汝の直感を信じなさい。
posted by ちぃ@テレビ旬報 at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ムコ殿2003
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。