LINEスタンプ 使ってね

[見つかるZOU:検索窓]3つのSHOPで探し物簡単検索


ドラマ視聴率と人気投票結果

★過去テレビドラマの視聴率を見るならココがおすすめね。

「ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。」で掲載中の過去のドラマの視聴率もバッチリ。「さすが、このテレビドラマね」「ヘェ、なんで、このテレビドラマが?」と、振り返るのもまたオツなものですよん。

Audience Rating TV
ドラマ視聴率
------------------
2003年以降の連続テレビドラマや大河ドラマの視聴率を、キャスト・スタッフ・主題歌と共に掲載。各テレビドラマを任意の条件で検索して並び替えてのランキング表示も可能。
------------------

★[テレビドラマ好きの人気投票]再開しました。投票よろりんこ^^)/。

chii
今期放送のテレビドラマランキングコーナー
テレビドラマ好きなあなたの一押しドラマは?
● 投票テレビドラマダービー ●開催中!^^)/





★実際の視聴率と違う結果の人気投票

ちなみに、「ちぃのドラマ見シュラン」主催の人気投票はそれぞれ以下のとおりでした。特に2004年秋は超盛り上がりの投票大会でした。にしても、実際の視聴率とは一線を画すオツな結果も多く、なかなか興味深い人気投票でした。一応、ドラマ好きな方々による結果です。

●2003/春
配信が始まったばかりでまだ投票数も少なめ。「ブラックジャック」は順当なところだったけど、「伝説のマダム」「動物のお医者さん」の人気がイマイチだったのが残念なシーズンでした。

実際の平均視聴率TOP3:
「ホットマン」「ブラックジャックによろしく」「笑顔の法則」
2003haru_kekka.gif

●2003/夏
けっこう面白いテレビドラマが目白押しだった感じのシーズン。今、大人気の「大奥」の人気が意外に低かったのでした。広末涼子と内山理名の「元カレ」はいいドラマでしたね。

実際の平均視聴率TOP3:
「Dr.コトー診療所」「ウォーターボーイズ」「元カレ」
2003natsu_kekka.gif

●2003/秋
「白い巨塔」がダントツかと思いきや、投票的には激戦で、若者ドラマに押されて8位という結果のシーズン。問題作「ヤンぼこ」が登場。ヤンキー先生はすっかり有名人になりましたね。

実際の平均視聴率TOP3:
「白い巨塔 第一部」「ビギナー」「トリック」
2003aki_kekka.gif

●2004/冬
面白さはそりゃあ言うまでもなかった「白い巨塔」。しかし、またも首位逃す。「僕カノ」がサプライズな面白さを放ったことが要因か。ダメテレビドラマだった「砂の器」が中居人気で上位なのと、なぜかキムタクの「プライド」がダメダメなのがオツですね^^)。

実際の平均視聴率TOP3:
「白い巨塔 第二部」「プライド」「僕と彼女と彼女の生きる道」
2004fuyu_kekka.gif

●2004/春
「光とともに」ぶっちぎりなれど、なんとなくトーンダウンのシーズン。投票数もかんばしくなく、目立ったドラマが少なかったかな?でも、「離婚弁護士」は良かったですよん。

実際の平均視聴率TOP3:
「オレンジデイズ」「愛し君へ」「アットホーム・ダッド」
2004haru_kekka.gif

●2004/夏
「セカチュー」が映画人気の風を受けて?ドラマでもダントツの人気を博した夏でした。シンゴ君の「新選組」がいよいよ佳境に入ってきてジリジリと人気がアップしてまいりました。放送前の期待を見事に裏切った「東京湾景」の低位はわかるけど、実際の視聴率では高い「わた鬼」の人気がないのもオツでしょ^^)

実際の平均視聴率TOP3:
「ウォーターボーイズ2」「世界の中心で、愛をさけぶ」「逃亡者 RUNAWAY」
2004natsu_kekka.gif

●2004/秋
超激戦投票の結果、「新選組」が惜しくも首位を逃しました。まあ、毎回の特徴ですが、今回も大人向けドラマ「黒革の手帖」とかが低かったわね。それでも、このあたりから「大奥」人気が盛り上がってきていますね。

実際の平均視聴率TOP3:
「ラストクリスマス」「大奥〜第一章〜」「夫婦。」
2004aki_kekka.gif

●2005/冬
残念ながら人気投票最後のシーズン。ラインナップ的にももうひとつで、ちょとサムーい投票結果とあいなりました。「富豪刑事」なんか結構楽しめたんですけどね。世間的には「ごくせん」が人気を博しましたが、私ら的には倉本聰の「優しい時間」の一人勝ち。「救命病棟24時」は出足は良かったものの、最終回で結局、やっちゃいましたね^^;)

実際の平均視聴率TOP3:
「ごくせん」「救命病棟24時」「優しい時間」
2005fuyu_kekka.gif
posted by ちぃ@テレビ旬報 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率・人気度